2020/02/21 (更新日:2020/02/21)

身体を温めるとどうなるの??

お知らせ, 血流

本日の「身体を温める!」の記事は

髙田が書かせて頂きます☆☆☆

詳細は下記へ↓↓↓↓↓

≪ 当院Facebookページ ≫

 ・ ブログの更新情報

 ・ 整骨院からのお知らせ☆

 ・ 日常でのちょっとお得な情報等を公開しています!!!

 ・ たくさんの「いいね!」お待ちしています\(^o^)/


こんにちは(^^)/

患者さんからよく聞く言葉があります!

『温泉にいってきた!』 

温泉は非常にいいことですね!身体も温まりますし、気持ちいですよね(^^♪

ただ身体を温めるとどう良いのか?って気になりませんか??

前回、お話した筋肉が硬くなる原因の復習も兼ねてお話しましょう!!

まず身体を温めるメリットをお伝えしましょう!

一番は・血流が良くなる!

前回もお話しましたが

血流が悪くなる➡疲労物質が溜まる・酸素が十分に運搬できない➡筋肉の機能低下➡体温調節低下

➡筋肉が冷える➡筋肉が硬く(はり)なる➡痛み

でしたね!

逆を言えば

血流がよくなる➡疲労物質・酸素の運搬がよくなる➡筋肉の機能上昇➡体温上昇➡筋肉に柔軟性がでる➡痛みの軽減

ということになりますね(^ω^)

又、人間には誰もがもっている自然治癒力というのがあります。

自分で治す力のことです!

血流がよくなることによりその自然治癒力が高まります!

人間の血液は全身に流れており、

よく指先が冷えると聞くこともありますが

血流をよくすれば指先まで温まるのです!

特にお身体の中心はお腹にあります。

そこにはたくさんの臓器もあります。

お腹を温めることにより、臓器の機能が向上していくのです(^∇^)

もちろん、気になるところも温めましょう!

・免疫力があがる

免疫細胞は体温が高かくなると活発になります!

免疫力が低下すると・・・・

風邪を引きやすくなったり、下痢をしやすくなったり

肌が荒れたりもします。

身体を温めることはメリットばっかりです(^^♪

デメリットがあるとすれば

急性外傷(捻った)などの痛みは温めたら逆効果!

あとは・・・暑い!!!と感じる時があるくらいですかね!

なぜ急性外傷は温めたらダメなのかはまた後日お伝えしますね(^^♪

最後までご覧いただきありがとうございます(^O^)/


久留米市田主丸整骨院が

交通事故専門の書籍で紹介されました☆

当院に置いてあるので是非見て下さいませ!!

久留米市田主丸町

田主丸整骨院・整体院

TEL0943-72-3677

住所 久留米市田主丸町田主丸937-5

JR田主丸駅より東へ80m

「むち打ち症」「交通事故による怪我」

「骨盤矯正」「猫背矯正」は当院にお任せ下さい。 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 身体を温めるとどうなるの??

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677