接骨院と整骨院と整体の違い | 田主丸整骨院 整体院むち打ち症腰痛肩こり骨盤矯正 久留米市田主丸町

接骨院と整骨院の違いとは?

相違点は呼称のみで、開業時に名称は選択できます。施術は、国家資格を保有する柔道整復師が行います。

柔道整復師の専門学校で3年以上勉学に励み、試験に合格すると国家資格が保有できます。

接骨院(整骨院)と整体院の違いとは?

無資格でも開業できるのが、整体院です。柔道整復師の資格保有者のみ開業できるのが、整骨院と接骨院です。

整骨院と接骨院は、保険適応の施術を受けることができます。

次の保険は、適応になる場合があります。

  • ・健康保険
  • ・労働災害保険
  • ・自賠責保険(交通事故)

下記の損傷は、柔道整復師が施術を行うため、保険の適応となります。

・骨折・脱臼

・急性のぎっくり腰・筋ちがい

・打撲・捻挫・挫傷(肉離れなど)急性の外傷

※無資格者は、上記の施術はできません。

柔道整復師がいない整体院は、保険の適応にならないため、自費診療となります。主に肩こりや腰痛など、身体の不調を改善する施術を行っています。

高度な技術力を目指して

近年、次のような傾向がみられています。

  • ・整体院の技術力が向上
  • ・接骨院や整骨院が整体院へ名称変更している

柔道整復師の資格の有無ではなく、技術力の高い整体院に患者様が来院されています。そのため、接骨院や整骨院が名称変更をすることもあります。

当院では、患者様により良い施術を提供するための、スタッフ勉強会を開催しています。

患者様が満足できる「結果」がでるよう努力している整骨院です。みなさまのご来院お待ちしております。

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677