バレーボールによるさまざまな部位の痛みは久留米市の田主丸整骨院で治療 | 田主丸整骨院 整体院むち打ち症腰痛肩こり骨盤矯正 久留米市田主丸町

バレーボールによるさまざまな部位の痛みは久留米市の田主丸整骨院で治療

バレーボールでは、下半身・上半身全身さまざまな部位に怪我や障害が起こることがあります。お子さまからママさんバレーをされている方まで、痛みを感じたら早めに久留米市の田主丸整骨院までご来院ください。

バレーボールのプレイの中で特徴的な動きといえば、ジャンプ動作です。このジャンプ動作を繰り返しおこなうことによってに負担がかかってしまったり、転倒による衝撃で、靭帯を損傷する怪我が多くなります。

また、思い切りを回してスパイクを打ったり、かなりのスピードの出ているボールをブロックしたり受け止めたりしますので、上半身の怪我も多くなり、バレーボールというのはまさに全身さまざまな部位に怪我や障害を負ってしまうことのあるスポーツだということが言えるかと思います。

クラブ活動などでプレイされている学生さんから、社会人の方、そしてママさんバレーも人気がありますので、幅広い年齢層に楽しまれているバレーボールは、受傷機会も多くなります。
久留米市の田主丸整骨院では、バレーボールによって起こりえる怪我障害を熟知している専門家による治療をおこなっておりますので、練習中・試合中に傷めてしまったというときにはお早めにご来院ください。

突き指捻挫打撲などの、大したことないと軽く考えてしまいがちな怪我につきましても、無理をして悪化させて症状がひどくなってしまう前に久留米市の田主丸整骨院にてきちんと改善させておいてから練習に復帰するようにしましょう。

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677