久留米市で唯一の交通事故治療協会認定院である田主丸整骨院 | 田主丸整骨院 整体院むち打ち症腰痛肩こり骨盤矯正 久留米市田主丸町

交通事故治療認定院

田主丸整骨院は福岡県久留米市で、身体のことで苦しむ患者様の手助けになるべく日々励んでおります。当院は数多くの整骨院、接骨院の中から、全国交通事故治療院に認定された整骨院です。

平成26年には書籍にも掲載され、当院の治療を評価いただけました。久留米市の市田主丸整骨院の治療内容と致しましては、指圧治療、骨格のズレを治す矯正の治療、電圧の治療。それ以外にも治療方法は多々ございますが、患者様それぞれの症状、状態によって治療法を一人一人に合わせて考えております。

いわゆるオーダーメイドの治療です。患者様とコミュニケーションを取り、マニュアル的施術にこだわらず、患者様が本当に必要とされている治療を行うことでより効果的に、的確に、患者様の症状を改善していきます。

レントゲンでは異常はないが症状がある方

不幸にも交通事故に遭われてしまった方。事故後にちゃんと整形外科や病院で撮られたレントゲンで診てもらい、異常が見つからないと言われたのにも関わらず、痛みやだるさなどの症状があるという方が、実は結構いらっしゃいます。

レントゲンという機器は骨の診断をするのにはとても有効なものなのですが、それ以外の筋肉や靭帯、軟部組織を診断するのは適しているとはいえない機器なのです。レントゲンは皮膚を透過して骨の状況を写す機器なので、現状仕方がないとも言えるのですが、そのためレントゲンでは異常が無いと言われても、靭帯などを損傷している場合、症状があらわれるケースがよく見られるのです。

交通事故によるむち打ち症が、典型的なレントゲンでは発見しづらい症状の1つで、病院で行われる治療では思うように症状が改善されないという方が実際にも居られることでしょう。是非一度、交通事故治療専門院で診察を受けてみることを強くオススメ致します。

むち打ち症は交通事故に遭われてしまった多くの方に見られる症状です。むち打ち症は交通事故によって受けた衝撃により、筋肉に傷がつくと共に、首、肩、背中周りの筋肉が硬直してしまっている場合がほとんどです。その場合は頭痛眩暈吐き気背中の痛みが症状として現れ、強いストレスとなって患者様を苦しめます。

これに対して当院では、指圧……つまり人の手で治療することによって湿布や機械ではどうにもならない痛みに対して、患者様の皆さん一人一人に合わせて加減をみながらアプローチし、症状を改善していくことができます。

交通事故の加害者、自損事故の場合

交通事故には被害者がいれば加害者もいます。また相手のいない自損事故もあります。久留米市警察署によりますと、久留米市では平成20年には3,272件だった交通事故は年々減少し、平成24年には2,992件に減少しております。久留米市に皆様の交通意識が向上している結果なのでしょう。

ですがそれでも、久留米市人口約30万人に対して約3万、比率では久留米市の1%もの方が交通事故に遭われているのです。そして事故があれば被害者だけでなく、加害者も生まれてしまいます。誰だって交通事故の加害者にはなりたくないでしょう。ですが誰にだって思わぬ失敗するということはあります。その失敗が、たまたま車を運転している時に起きてしまった…そういうこともありえてしまうのです。

加害者、自損事故といっても事故に遭われたことに違いはありません。強い衝撃を受け、骨、筋肉、靭帯を損傷している可能性は十分に考えられます。被害者と同様、事故を起こした側にも治療は必要なのです。加害者、自損事故の場合は原則本人には自賠責保険は適応されませんが、任意保険によって対応できることがあります。この場合も必ず警察、保険会社に連絡を取り対応しましょう。

また自分が起こした事故なのだからとご自分の身体のことを後回しにしてはいけません。被害者の場合と同様に、病院、整骨院で診察を受け、たった一つしかないあなたのお身体を大切にしましょう。当院でも自損事故、加害者の方への施術や相談も行っておりますので、万が一そのようなことに遭われてしまわれたらご連絡ください。

交通事故治療

もしも交通事故に遭ってしまったら・・・

1.人命救助と二次災害の防止

交通事故を起こしたり交通事故に遭われてしまったら最初にすべきことは、怪我をした方救助や事故の影響による二次災害を防止することです。

怪我をされている方に意識があるようなら安全な場所まで移動させ、意識がないようなら三角表示板や発煙筒を使って二次災害を防ぎます。また車を移動できるようなら路肩に移動しましょう。このとき、携帯カメラなどを使って、事故現場の写真を撮っておくと、後の現場検証の際に役に立ちます。

2.警察に電話する

被害者、加害者に関わらず必ず第三者機関である警察に連絡しましょう。軽度の事故だからといって相手の連絡先を聞いてその場を後にするということはしないことを強くオススメします。

というのも、保険を使って怪我の治療や車の修理をする場合には事故証明が必要なのですが、これは警察しか発行できません。事故時は誰だって混乱してしまって、正しい判断ができなくなるものですし第三者である警察に対応してもらった方が後のトラブルを避けることになります。

3.保険会社に連絡

次にご自身の加入する保険会社または代理店に連絡しましょう。こちらも事故が起きた直後に連絡が必要です。連絡を受けた保険会社は、ただちに事故現場や車の修理に立ち会い、調査を行います。

相手方との交渉も代行してくれます。警察が中立の第三者なら、保険会社はあなた方に立って味方してくれる、交通事故対応のプロです。すぐに連絡できるよう自動車保険の保険証は車の中に保管するようにしておくことを習慣づけましょう。

4.身体に痛みがある場合は病院または整骨院へ

お身体に痛みや違和感がある場合は必ず病院や整骨院で検査を受けましょう。事故直後は痛みが無くとも、後日痛みになってしまうケースも多くあります。しかし、14日以上経って、事故の痛みがでたと病院や接骨院で診てもらっても、その治療費が自己負担になってしまうケースがほとんどです。

保険会社が14日以上経ってから発生した痛みと事故の因果関係について疑問を持ち、関係ないと判断されてしまうケースがあるのです。このことでトラブルになってしまわれる方が結構いらっしゃいます。トラブルを防ぐため、そしてたった一つしかない自分の身体のために、事故のあとは些細な違和感でも大事を取って検査を受けることをオススメします。

久留米市で唯一の交通事故治療協会認定院である田主丸整骨院

交通事故による怪我の治療は、久留米市で唯一の交通事故治療協会認定院である田主丸整骨院にお任せください。ここでは、治療内容などをご紹介しております。当院では、交通事故によって負ってしまった骨折や脱臼、捻挫、打撲などの怪我から専門の交通事故治療を施術する必要のある重度のむち打ち症まで、根本治療をおこなっております。

もちろん比較的軽度の症状であっても、患者様の苦痛を取り除く手助けを全力でさせていただいております。当院は久留米市で唯一の交通治療協会認定院でありまして、豊富な経験・知識・技術を兼ね備えた専門家が揃っていると自負しております。どのような症状でも、患者様が必要とされる的確な治療を施術いたします。

治療内容といたしましては、手による指圧の治療や身体のズレや歪みを治す矯正の治療、さらにはつらい怪我の痛みを素早く取り除いて早期回復を実現する為にロンドンオリンピック等でも使われた最新の電圧治療器、超音波治療器などの機械を使用した治療など、患者様お一人お一人の症状に合わせて最適な方法を組み合わせて治療メニューを作成しております。

初めて事故に遭ってしまわれた方にも分かり易く今後の治療の説明を患者様にしておりますので、安心して治療を進めていただくことができます。また、交通事故治療に関することだけではなく、保険のご相談や示談のご相談など、法律的なことに関しても対応しておりますので、是非お気軽にご相談ください。交通事故後での問題は、当院がお力にならせていただきます。

交通事故治療の豆知識

交通事故治療に関するよくある質問

Q:事故に遭いました。しかし、どうしたらいいか分かりません。

A:当院にまずお電話下さい。
自賠責保険・人身傷害保険を使った治療、むち打ち症・骨折・捻挫・打撲・挫傷専門である当院がサポート致します。

Q:治療費は?

A:交通事故の場合は自賠責適応となりますので基本患者様の負担はありませんのでご安心ください。*例外もあります

Q:怪我をしたら慰謝料が支払われるって本当ですか?

A:お身体に怪我をされて通院された場合、一般的に一回につき4000円前後の慰謝料が保険会社より支払われます。*例外もあります

Q:事故に遭ったのですが病院に行かず整骨院に受診しても大丈夫ですか?

A:大丈夫です。もし骨折の疑いがある場合等は一度病院をご紹介する場合もございますが、レントゲンでの確定診断の後、整骨院で治療する事も可能です。

Q:今、病院に通っているのですが整骨院にも同時に通う事は可能でしょうか?

A:もちろん可能です。保険会社さんにその旨をお伝え下さい。どこでどんな治療を受けるかは基本的に患者様に選ぶ権利がありますので同時に通院する事は可能です。

Q:自損事故で怪我をしてしまいました。治療は可能ですか?

A:自損事故でも人身傷害保険を使う事で治療は可能です。

Q:交通事故の過失割合で加害者になりました。それでも治療可能ですか?

A:可能です。加害者の方でも治療できます。

整形外科と整骨院の違いについて

整形外科と整骨院どっちにする?

整形外科と整骨院。
どちらを通院すべきか迷っている方もいらっしゃると思います。

結論から申し上げますと、皮膚が傷つき出血を伴っている場合、手先や足先の感覚がなくなるほど強いしびれを感じる場合、力が全くはいらなくなるような著しい脱力感や麻痺がある場合などの症状では整形外科で処置してもらうことがよいでしょう。

ですが、それ以外の場合。特にむち打ち症などが疑われる場合や、整形外科で初期治療は受け大きな疾病は治療できたが、いくつかの後遺症が改善されない場合、湿布や投薬、固定具による治療以外の理学療法やストレッチ、手技による療法を望まれる場合は、整骨院が良いでしょう。

整形外科と整骨院どっち?

整形外科と整骨院の得意分野は?

整形外科

整形外科と整骨院の違いは資格です。整形外科はお医者さんであり、レントゲンや血液検査、必要ならばCTスキャンやMRIといった精密検査を行って診察します。治療は投薬、外科手術、コルセットやギプスで固定し、怪我の程度によっては入院をしてリハビリ治療を行います。

整形外科と整骨院の得意分野は?整形外科

整骨院

それに対して、整骨院は柔道整復師という資格によって認められた治療院です。東洋医学の一種であり、日本で歴史とともに練磨されてきた治療の技です。レントゲンを使わず、問診と触診で診断を行い、手技、福木、ギプス、湿布薬などの方法で治療を行います。また伝統的手法を保存するのではなく、科学的観点から日々新しい手法を研究し、最新の機器を使った効率的な手法を導入しております。

整形外科と整骨院の得意分野は?整骨院

交通事故の諸症状なら当院へ!

おそらく整形外科医の先生方がそうであるように、患者様の苦痛を和らげ、笑顔を取り戻すことが目的なのは私たちも同じです。そのために日々研究と施術を続けております。2つはそれぞれ得意分野が違います。縫合や外科手術は整形外科医ではないとできませんし、レントゲンなどを使い症状を視覚化して身体の異常を調べることも整形外科医の役割です。ですが、

  • ●レントゲンに移らないような筋肉や靭帯の異常
    ●写っても微細な骨格
    ●関節のズレや歪み

そういったものが原因で起こる症状に関して、問診とそして触診に特化した診断技術を持つ整骨院の柔道整復師でなら整形外科医よりも的確に、患者様を悩ませる症状に対して施術することができることもあります。そして、一人一人につきっきりになって深くコミュニケーションを取りながら施術を行う整骨院では、その人の症状に合わせたその人のための治療メニューを組み立てることができるのです。

交通事故の諸症状なら当院へ
 

久留米市の田主丸整骨院は、交通事故専門の整骨院ですので交通事故での起こる諸症状について幅広く対応いたします。

当院の理念

交通事故x後遺症 私たちにぜひご相談ください
交通事故に遭われてしまわれた方。そして後遺症に悩んでいらっしゃる方。私たちにぜひご相談ください。自信を持って施術させていただきます。私たち福岡県久留米市の田主丸整骨院は、全国交通事故治療院に認定された交通事故専門の整骨院です。過去に、全国43000店舗の中から専門院としてわずか47院の中に選ばれた実績もあります。また、全国紙として有名な毎日新聞の朝刊に、認定院としてわずか36院の枠にも選ばれており、交通事故の治療は自信を持って施術させて頂きます。
 

田主丸整骨院では久留米市の患者様だけではなく、全国各地の患者様にご来院頂いております。交通事故の障害は外科病院で治療を受けられる方も多いと思います。ですが、むち打ち症のような筋肉や靭帯の問題からくるものは、異常がレントゲンに撮影しにくく、発見ができないケースがあるのです。むちうち等の交通事故治療だけでなく、膝や肩等の関節の痛み、スポーツ障害、身体の歪み矯正、骨盤の矯正や調整、幅広く施術を行っております。

諦めている痛み、ございませんか?もう治らないと思っていませんか?

痛みには必ず原因があります。その原因をしっかりと理解し、向き合い、的確な施術を行わなければ改善は見込めません。田主丸整骨院では全スタッフで患者様お一人お一人としっかり向き合い、心の対話を行って施術致します。他の整骨院や接骨院で治らなかった痛み、病院や整形外科であまり治療をしてもらえなかった方、まずは一度田主丸整骨院にご相談ください。私たちでしたら、きっと患者様のお力添えができるはずです。

当院のオススメ治療・吉岡式骨盤矯正

骨盤のズレ、歪みを整えて体の内側から調整

骨盤は身体の土台です。
身体の土台と柱をと整えると健康に結びつく!


背骨・骨盤矯正

背骨・骨盤矯正 身体の土台(骨盤)と柱(背骨)をと整えることにより、痛みや違和感の根本治療を行う本格的な矯正です。「背骨」「骨盤」を正しい状態にすることは健康に結びつき、「予防医学」としても役立ちます。

骨盤の歪みの弊害

骨盤とは人間の上半身を支え下半身と接続する土台です。骨盤の歪みは全身に伝搬し、腰痛やしびれだけでなく、足の長さが異なってしまう、肩こりや疲労感、背骨の自律神経に悪影響を与えるため睡眠障害や集中力の低下、骨盤に支えられている内臓が歪みによって圧迫されるため便秘、冷え性、月経痛といった婦人系の症状。このような様々な症状の原因となります。慢性化し歪みが深刻になればなるほど症状が酷くなり、また治療にも時間がかかるようになってしまします。大事な土台だからこそ、骨盤の歪みには早期治療を行いましょう。

骨盤の歪みが引き起こすトラブル

他にもこんな治療を提供しています

最新の電圧治療器を導入しております。

忙しくて中々通院できないが、最も効果のある治療をしたい方にお勧め!


電圧治療器

ロンドンオリンピックで選手の怪我やサポートに使われた最新の電圧治療器であり、むち打ち症やギックリ腰、夜も眠れないような五十肩、慢性的な酷いこり等、早期に症状を改善したい方に効果的です。痛みなどの症状が酷い場合、とにかく一秒でも早く症状を取り除きたい、日々の仕事や日常生活に支障がでているという方もいらっしゃることでしょう。手技による治療も間違いなく効果はあるのですが、少しずつ症状を改善していくことになります。

その点、当院の電圧治療器は日々ハードな練習や試合をこなすオリンピック選手が使用しただけあり、症状を取り除く即効性が高いものです。症状の早期改善に高い効果があることは実績から証明されております。
または忙しくて中々通院できないが、最も効果のある治療をしたい方にお勧めしております。

電圧治療器 電圧治療器

施術の流れ

診療の流れ

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677