2020/02/24 (更新日:2020/02/24)

身体を温める?冷やす?どっち?

お知らせ

本日の「身体を温める?冷やす?どっち?」の記事は

髙田が書かせて頂きます☆☆☆

詳細は下記へ↓↓↓↓↓

≪ 当院Facebookページ ≫

 ・ ブログの更新情報

 ・ 整骨院からのお知らせ☆

 ・ 日常でのちょっとお得な情報等を公開しています!!!

 ・ たくさんの「いいね!」お待ちしています\(^o^)/


 前回、急性外傷は温めたら逆効果!とお話しました。

この痛みは温めたらいいのか冷やした方がいいのか

迷った時ありませんか??

温めるメリットは前回もお話しましたが

血流がよくなる➡疲労物質・酸素の運搬がよくなる➡筋肉の機能上昇➡体温上昇➡筋肉に柔軟性がでる➡痛みの軽減

冷やすメリットは

①炎症の抑制

血流量を減少させて腫れや出血を最小限に抑えます

②代謝の減少

疼痛物質の生成を抑えます

簡単にいうと痛めた患部の悪化を防ぐことができます!

ではどんな時に冷やして、どんなときに温めたらいいのか?ですよね!

基本的に冷やす場合は

急性外傷といって・・・

足首を捻挫した、突き指した、➡腫れ・熱感がある

こういった症状の場合に冷やします。この時はほとんどのケースで

軟部組織(腱、靭帯、筋、皮膚)に問題が起きています!

つまり炎症がおきてます!➡組織の損傷と出血が起きてます。

この場合は冷やす事により炎症を抑える事ができるのです!

では温める場合はどんな時でしょうか。

基本的には身体(筋肉)を使って筋肉が硬くなってしまった時です!

日常生活やお仕事での姿勢や繰り返しの動作が多い方は

必ずお身体に疲労物質が蓄積されていきます!

思い返してください!

血流が悪くなる➡疲労物質が溜まる・酸素が十分に運搬できない➡筋肉の機能低下➡体温調節低下

➡筋肉が冷える➡筋肉が硬く(はり)なる➡痛み

こういった症状の方は温めた方が効果的でしょう!

ただ判断が難しい際は医療機関を受診することをおすすめ致します!

当院は痛みの原因を追究し、患者さんに合った治療を提供致します!

もし、お身体にお悩み等ございましたら

一度、当院にお越しください(^O^)/


久留米市田主丸整骨院が

交通事故専門の書籍で紹介されました☆

当院に置いてあるので是非見て下さいませ!!

久留米市田主丸町

田主丸整骨院・整体院

TEL0943-72-3677

住所 久留米市田主丸町田主丸937-5

JR田主丸駅より東へ80m

「むち打ち症」「交通事故による怪我」

「骨盤矯正」「猫背矯正」は当院にお任せ下さい。 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 身体を温める?冷やす?どっち?

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677