2016/08/21 (更新日:2016/08/21)

夏の終わりに・・・クーラー病

久留米の整骨院, 土曜日曜診療, 熱中症, 骨盤矯正(矯正治療)

本日の「夏の終わりに・・・クーラー病」の記事は

が書かせて頂きます☆☆☆

詳細は下記へ↓↓↓↓↓

≪ 当院Facebookページ ≫

 ・ ブログの更新情報

 ・ 整骨院からのお知らせ☆

 ・ 日常でのちょっとお得な情報等を公開しています!!!

 ・ たくさんの「いいね!」お待ちしています\(^o^)/

 


 

こんにちは(^^)/田主丸整骨院の山下です☆

早いもので8月も残すところ10日となりましたね。

何か夏の良い思い出はできましたか?

私は特にありません・・・車を買い替えたくらいかな(笑)

 

お盆が過ぎるとあっという間にお正月が来ますね。

「年を取ると早いよ」とは聞いてましたがアラフォーになり

月日が経つのがとても早く感じる年ごろになって来ました(;’∀’)

 

今年の夏はとても暑い日が続いています。

お盆を過ぎた今でも35℃超えの日が続き

熱中症で倒れる人も多いみたいですね。。。

患者様との会話の中でも畑仕事中に畑で倒れているのを発見され

病院に救急搬送されたという話を伺いました。

 

炎天下ではもちろんですが、熱中症は室内でも起こり得るのです。

対策としては十分な水分補充と適度な室温が大事なのですが、

クーラーを効かせすぎると逆に「クーラー病」という症状が出てきます。

このクーラー病の原因急激な温度変化に身体が対応しきれず、

体温を調節する自律神経が正常に機能しなくなり、

交感神経と副交感神経のバランスが悪くなることで起こります。

 

クーラー病の症状としては

●頭痛

●肩こり

●腰痛

●腹痛

●疲労感

●食欲不振

●むくみ

などが挙げられます。

「冷え症」と似た症状ですね。

ひどくなると吐き気がして嘔吐することもあります。

 

このクーラー病は体に染みつくと

冷房の効いた室内に入ると頭痛などの症状が出てきます。

特に冷え症の多い女性に多く見られるみたいです。

「あれ?その症状あるかも・・・」

と思われる方も少なくないかもしれませんね。

ただの冷え症ではなくクーラー病かもしれませんよ!

 

対策は身体を冷やさないこと身体を温めることです。

そんな場合は当院での指圧の治療は大変効果的です!!

指圧で筋肉をほぐし血流をよくすることで身体は温まりますし、

また、骨格の矯正を施すことで代謝を促進させ、

交感神経と副交感神経のバランスを整え症状の緩和が期待できます!

 

もしこの様な症状でお悩みの方いましたら

田主丸整骨院へ一度ご相談ください!

 

IMG_1662 (1)

 


 

久留米市田主丸整骨院が

交通事故専門の書籍で紹介されました☆

当院に置いてあるので是非見て下さいませ!!

 

 

久留米市田主丸町

田主丸整骨院・整体院

TEL0943-72-3677

住所 久留米市田主丸町田主丸937-5

JR田主丸駅より東へ80m

「むち打ち症」「交通事故による怪我」

「骨盤矯正」「猫背矯正」は当院にお任せ下さい。 

関連記事

新着記事

おすすめ記事

おすすめ記事は現在ありません

TOP> > 夏の終わりに・・・クーラー病

ページトップへ戻る

メールでのお問い合わせはこちら
お電話でのお問い合わせはコチラ 0943-72-3677