お問い合わせ

ビ・ビ・ビ・ビックニュース

本日の「低体温症とは・・・」の記事は

山下が書かせて頂きます☆☆☆

詳細は下記へ↓↓↓↓↓

≪ 当院Facebookページ ≫

 ・ ブログの更新情報

・整骨院からのお知らせ☆

 ・ 日常でのちょっとお得な情報等を公開しています!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんあけましておめでうございます!!

どーも♪僕です!!

田主丸整骨院の山下です)^o^(

2015年、年男です☆彡

今年もよろしくお願いいたします(^^)

 

田主丸整骨院は

昨日から2015年が始動しております!

 

皆さんお正月はいかが過ごされましたか?

私はほとんど家でゴロゴロしてました(笑)

 

お正月の定番。。。

「東京箱根間往復大学駅伝競走」

通称「箱根駅伝」を観ました^^

(往路だけですが・・・)

5区は大変見応えのあるレースでしたね。

青学大の神野選手の区間新記録もそうですが、

駒大の馬場選手低体温症になりながらも

足がふらふらとなりながら襷を繋ぐため

懸命にゴールしたシーンなんかは

とても感動的でした(T。T)

 

そもそも「低体温症」とは何なのでしょう?

低体温症とは、人間(恒温動物)の深部温度が

正常な生体活動の維持に必要な水準を下回った

時に生じる様々な症状のことで、

人間では直腸温度が35℃以下に低下した場合に

低体温症と診断されます。

馬場選手は34℃とか言われてました。

一般に凍死の死因はこの低体温症となっています。

 

箱根駅伝ではこの低体温症に苦しめられ

棄権し襷が途切れるシーンは

過去にも多く見ますね。。。

 

正月早々の箱根路は積雪もあり

気温もかなり低くなっています。

そんな中、ランナー達は汗をかき

気温の低い中、体温を奪われ、

この低体温症になってしまうのです。

前述によれば、このまま死にも繋がってしまう

大変な状態という事になります。

 

もし、そうなった場合の対処法としては

まずは、身体を温めることです!

急激に温めると心臓がショックを起こして

死に至る場合もあるので、

徐々に温めることが大事です。

脇の下や鼠径部(股)などの

大きな血管が通っている場所に

湯たんぽ等を挟むと効果的です。

 

低体温症まではなくても、身体が冷えることは

あまりいい事ではありません!!

体温が下がると、血液の循環が悪くなり

 

■ 古傷が疼く

■ 四肢(手足)に痺れが出る

■ 頭痛(偏頭痛)がする

■ 肩こりがひどくなる

■ 腰痛がひどくなる

 

などなど、身体にも多くの症状が出てきます。

まずは身体を冷やさないことが大事です!

指圧で血液の循環を良くするだけでも効果的です(^^)

 

何かしら当てはまる症状のある方は

まずは、当院までお問い合わせ下さい!

ご相談からお受けいたします!!

 

連絡先は↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

FullSizeRender (3)当院自慢のお茶目な先生と受付嬢です(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

久留米市田主丸整骨院が

交通事故専門の書籍で紹介されました☆

当院に置いてあるので是非見て下さいませ!!

 

 

久留米市田主丸町

田主丸整骨院・整体院

TEL0943-72-3677

住所 久留米市田主丸町田主丸937-5

JR田主丸駅より東へ80m

むち打ち症・交通事故による怪我

骨盤矯正・猫背矯正は当院にお任せ下さい。 


大きな地図で見る


治療院名田主丸整骨院
住所〒839-1233 福岡県久留米市田主丸町田主丸937-5
受付時間月.火.金.土曜 午前9:00~13:00 午後16:00~20:00
水曜 午前9:00~13:00
日曜 午前9:00~15:00
休診日水曜午後・木曜・祝祭日
お問い合わせ番号0943-72-367
院長吉岡宏彰
駐車場全9台完備

田主丸整骨院お問い合わせフォーム